WordPressの管理画面が404エラーでご無沙汰しておりました。

サイトの事

長らく記事更新お休みしておりました。

仕事のこと(思ったより早く夫の職場の保育園のフォローの機会が来た)
母のこと(一応、膿を出し切った感)
子どものこと(特に下の2人)

、、色々あって更新する元気がない日々が積み重なってるうちに放置(よくありがち)

もうこちらを充実させる余裕がないならドメイン契約切れるのを機に閉めちゃおうかな、、、などと思っていたら←おい

まさかの自動更新設定で、契約が1年伸びた 爆

自動更新案内のメールを発見した時の私の微妙な気持ちが分かるかい?

 

 

そんなわけで、もったいないから(←おい)また再開しようと思ったわけです。

ついでにタイトルも過去形に変えましたよ。
(「45歳、保育士になります。」ではずっと45歳で保育士受験トライ中みたいなタイトルですからね、、orz)

1人の人間のミニマムな世界で感じることをつづるブログにすぎませんが、ご興味があれば今後もどうぞよろしくお願いいたします。

(1年続かなければ、今度こそドメイン契約終了時点で消える予定ですが(;^ω^))

 

 

さて、お久しぶりのあいさつはこれぐらいにして、ここからが今日の本題。
ここからはワードプレスを使っている方(の内、超初心者)のトラブルシューティング的な話題となりますので、関心のない方はスルーして下さい。

 

 

ブログ再開しようと思って久しぶりにログインしようとしましたらば、タイトルに書いたように404エラーが出てしまったわけです。

 

ちなみに、何かをした覚えはありません。(放置はしたけど)

 

私が使っているのはエックスサーバー

管理画面のURLを忘れても、サーバーパネルからWordPressの設定を見れば、ちゃんと記載されてるので心配いらないのです。

以下覚書。

 

既にインストールされてるけど、ここから入ります

そんで、このサイト用のドメインを選択する。

で、通常はこのリンクから飛べば普通にログイン画面になるんだ。


ところが、今回はこれでは入れず、

404エラー

とデカデカ書かれた真っ青な画面になってしまった。

サイト自体はウェブ上にはちゃんと存在している。(確認済)

でも管理画面に入れなければ、カスタマイズも記事投稿もできないから、このままではこのサイトはドメイン契約切れるまで塩漬けだよ?

さて、困ったね。

ただ、WPのいいところは巷に情報がいっぱいあるので、割と早く対処法を見つけることができることが多い、という点です。

今回も例にもれず。ということで、一言でいえば

「.htaccess内の “RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]” の一文を削除したらOK」


てことでした。

今度は 「.htaccess編集」から入りましょう。

そんで、このサイト用のドメインを選択する。(上の画像の使いまわし)

そうするとこんな警告が出て少々ビビりますが

そんなに心配しないで 「.htaccess編集」 タブをクリックしましょう。

そしたらずらずら~~って出てくるのですが、とりあえずこの二つを見つけよう

SiteGuard WP Plugin」というサイトを守るためのプラグインがどうも原因らしい。ということで、

この
“#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START”~”#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_END” の間に

“RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]”

という一文を見つけて消したらいいよ。というお話。

逆に言えば 「SiteGuard WP Plugin」 を使ってたら試してみてね、ということなんだけど、超初心者ならよくおすすめされてるこのプラグイン導入している可能性が高いだろうから、404エラーが出てログインできない!という時は試してみてくださいませ。

私はXserverですが、ロリポップさんとか他のレンタルサーバーでも同じような感じで対処できると思います。

コメントを残す