保育士試験対策:保育原理が苦手な方に。保育所保育指針に惑わされるな

保育士試験

保育原理の問題には、しこたま出てくる保育所保育指針の“第〇章「〇〇」の〇「〇〇〇〇〇」”とかの引用。
全て覚えていないと正答できないんじゃないかと不安になってる方、おられないでしょうか。
そんな方にはちょっと安心してもらえるネタかも。

私製・保育所保育指針の目次(A4サイズの紙2枚分)です(*´ω`*)♪

保育所保育指針そのものは、実物見ていただいたら分かるのですが
目次としては章ごとのしかありません。

第1章 総則
第2章 保育の内容
第3章 健康及び安全
第4章 子育て支援
第5章 職員の資質向上

↑以上。
何がどこにあるのか、全部目を通してみないと分からない目次とは言えない代物(激辛)

なので、もう少し探しやすくするために自分で作り直してみたのが上記PDFファイルというわけです。
実物と照らし合わせてみていただいたら分かると思いますが、3階層下までの目次となっています。
全体を俯瞰するための者なので、4階層目は項目の数を(数字)で示し、それ以下は表示してません。
PDFファイルをダウンロードするシステムがちゃんとできたかどうか確認次第、
各章もしくは頻出箇所の目次(まとめ)等、保育所保育指針を見やすくする資料を作って行こうと思います(*´ω`*)

 

なぜ目次が必要なのかというと、指針の一部分だけ見てもそれがどういう位置づけの内容なのか分からないから。
それともう一つ大きな理由がある。

例えば私が受けたH30年度前期の保育原理の試験問題を見ていただければ分かるのですが、

問1 次の文は「保育所保育指針」第1章「総則」の4「保育所の社会的責任」の一部である。

(A)~(E)に当てはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

・保育所は、子どもの人権に十分配慮するとともに、(A)を尊重して保育を行わなければならない。

・保育所は、(B)との交流や連携を図り、保護者や(B)に、当該保育所が行う保育の(C)を適切に説明するよう努めなければならない

・保育所は、(D)の個人情報を適切に取り扱うとともに、(E)の苦情などに対し、その解決を図るよう努めなければならない

(平成30年保育士試験(前期)問題 保育原理より引用)※赤字部分は分かりやすいように私が色付けました。

この問題の出所だという1章「総則」を見ていただければ分かりますが、この通りに探しても見つけることはできません。
なぜならば、本当の場所は
第1章「総則」1保育所保育に関する基本原則 (5)保育所の社会的責任だから。

長くなるから省略しているのは分かるけれど、せめて4ではなく5にして欲しいね。
そこまで覚えて臨む受験生はいないだろうし、趣旨が伝わればいいという前提でチェックが甘いのかもしれませんが、、(;^_^A

でも、場所の間違いはともかくよく出る箇所なので、早く原本の記事を探し出せるようになるに越したことはない。それで自分なりの目次を作ったというわけです。

 

つまり、乱暴な言い方をすれば、

内容(言葉)を正確に覚えていれば場所は全く覚えてなくてもいい

ということ。

 

試しにこの問題ですと、答えの組み合わせが

A B C D E
子どもの保護者の人権 地方自治体 内容 保護者や職員等 近隣住民
子ども一人一人の人格 地域社会 効果 保護者や職員等 保護者
子どもの保護者の人権 地域社会 内容 入所する子ども等 近隣住民
子どもの保護者の人権 地方自治体 効果 保護者や職員等 保護者
子ども一人一人の人格 地域社会 内容 入所する子ども等 保護者

なので、各項目選択肢が2つしかないわけです。5個の項目のうち、確実に覚えているものが1つか二つでもかなり絞れる。

※ただ、この問題に限って言えば、確実に覚えてなくても何となく答えが探し出さる問題です。
例えばCなんかは、「保育の内容」と「保育の効果」との2択になるわけですが、

保育の効果って何やねん ・・・ヾ(- -;)ォィォィ ってことで2と4が選択肢から外れるわけです。(短期で早く成果を上げないと気が済まない親であれば内容より効果を教えてもらいたいと思うかもだけれど、それは明らかに不適切と分かるぐらいの保育センスが無いと厳しいと思われ)

そうすると残りの選択肢は1と3と5。
Aを見ると1と3は保護者の人権、5は子どもの人格とあるわけですが、保育を行う際に大事にしなければならないのはどちらか、、考えたら、分かりますね?
(保育所で大事にしなければならないのは大人でしょうか?子どもでしょうか?)

答えは選択肢5が正解になります。

選択肢2つ見つけるだけで答えがはじき出されるのです。(勿論ほかの選択肢も一応あってるかどうか確認する必要はありますし、少ない項目数で正解を導き出せる問題ばかりではありませんが)
今回は文脈から変なものを見つける形で解きましたが、これが頻出キーワードでしっかり覚えているものならば、なお自信もって選択肢を絞っていける。

保育所保育指針のどの場所に乗っているかということは覚えてなくても、全く問題ないのです。「ヒントにできるかな?」ぐらいに思えばよろしいが、個人的にはヒントにもならないことが多い気がするので、時間を稼ぎたければ読み飛ばしていいと思います。
(少なくとも私はテストでは一切気にせず問題に集中しましたが、テスト直ししてみた限り、読み飛ばした影響はなかったと思います)

 

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村