モールで作るかわいいクラウンの作り方☆

手作りレシピ

ダイソーでモールを見てたら、久しぶりに何か作ってみたくなった。

というわけで買い!(100均はついつい衝動買いしちゃいますねぇ。。)

カラーキラキラモール ロング50本!

昔、お姉ちゃんたちがバレエを習っていた頃、お手伝いで安い素材を作って飾りを作ったりしてたので、キラキラした安い素材を見ると何に使うともなく買いたくなっちゃうのです。

というわけで今日はクラウンを作ってみよう!

 

こんなのができます。モールだけだとデザインが分かりにくいので、黒線でなぞってあります。
大きさは大人の手のひらに乗るぐらいの感じかな(高さ6センチ、底の直径5センチぐらい。ですが自由に調節できます)
保育園・幼稚園のドレス大好きな女の子たちは間違いなく食いついてきますよ~(*´ω`*)v

テスト的に作るつもりで緑色を選んだら、一発でそれなりのレシピを思いついちゃったので、緑色のクラウンでごめんなさい。作る時はお好きな色でどうぞ☆

 

※基本の作り方が分かれば後はギザギザの部分を長くしたり飾りの部分をハート型にするなどもうちょっと複雑にしたり、ビーズなどを通して作ったりと自由に作れますので、あえて長さなどは書いていません。

では、作り方です。

①モールを半分に折る


端と端を合わせて半分にしっかり折り目を付けた後、線がまっすぐに三角形の形になるように広げます。

②曲げた端を輪っかにして飾り部分を作る


別になくてもいいのですが、飾りになるのと形崩れを防ぐために入れておいた方がいいかも。
折り目を人差し指と親指でつまむようにしてクルクルと2回ほどねじって作ります。
また三角形の形になるように整えてください。

③パーツをつなぎ合わせる

クラウンのギザギザの高さがここで決まります。今回は1/3長さぐらいのところで止めてありますが高さのあるクラウンにしたければもっと長く取ってもいいですし、逆に小ぶりで飾りを大きくしたければ短く取ってもいいです。お好み。
それぞれの山が同じ大きさになるように気を付けながら、ねじり合わせて留めます。
(2~3回しっかりきつめにねじって留めましょう。外れたりゆるんだりすると後が作りにくい)

④両端を合わせる

他の部分と同じように、両端をねじり合わせて留めます☆

⑤飾り部分を作る

ねじり合わせた残りの同じ側を使って飾りを作っていきます。
大きさはお好きなように。端っこは隣の根元にねじり留めますが、土台部分に近いので危なくないように端処理をして、刺さらないことを確認してください。

⑥土台部分と飾り大部分を作る

図のように、残った部分で土台と大きい飾りの部分を作ります。
土台長さを長くすれば径の大きい寸胴な仕上がりに。
短くすればちょっととんがったイメージに。

土台長さを決めた後に、残った部分で飾りを作るという感じです。
小さい飾り同様、気を付けて端処理してください。

⑦完成☆

緑色なのが、惜しい、、、(;^ω^)というわけで、冒頭の画像は色加工してシルバーっぽく見せたものに差し替えました。(画像加工ソフト使えるといろいろ便利w)

今回は山5つのクラウンなので、使ったモールは5本。50本入りで108円ですから、なんと1つあたり10円で作れるクラウンです(笑)

子ども達の目の前でサクサク作ったらバルーンアート並みにウケること間違いなし!
お誕生会・発表会・ちょっとしたプレゼントにも喜ばれますよ☆
ぜひ作ってみてくださいね(*´ω`*)

いいな~と思ったらポチっと↓お願いいたしますm(_ _”m)

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村

~補足~
②の頂点飾りを作る際にビーズを通せばまた一段とクラウンらしいものができると思いますが、その場合はおもちゃのプラビーズが穴も大きくて軽いのでお勧めです。

モールだけだと形が崩れやすいのでしっかりしたものを作りたければ鉄ワイヤー等で同様に作ってからモールを巻き付けるような感じで作ってもいいですね~。

今回はクラウンとして作ったので、先に両端をつなぎ合わせましたが、一番最後につなぎ合わせるようにすれば、手首に巻き付けたりとか違う遊びかもできるかもです。
(小さい子にはチクチクするのでどうかと思いますが、、)

 

更新したらプッシュ通知でいち早くお知らせいたします(*´ω`*)

 

コメントを残す