本当は働いてみたい。

仕事

毎週ポストに入っているフリーペーパーには求人欄があって、保育士試験の受験を決めたころから覗いている。

実際は就職する予定はない(→保育士資格を取っても保育士として働かない選択。)のだけれど、この資格にどれぐらいの求人があるのか、勤務条件はどんな感じかやっぱり気になるから。

 

…それにしても、看護・介護職の多いこと!
いつの時代だって商売のターゲットは”消費することができる層”、言い換えれば”お金を持っている層”だ。
どれだけ老年期の人々が資産分配せずに蓄えこんでいるか、という現われに見えて仕方がない。
しかも、この安い賃金で最後まで世話させようというのだろうか。
今後の収入が途絶える前提でそんなに浪費もできないというも分かるけれど…
なんかこの露骨な求人の多さ、嫌な気持ちになる(^^;

で、肝心の保育関係の仕事は1つあるかないかという感じなので「本当に保育士が足りないのかなぁ?」と疑問に思うことも多いのだけれど、これは地方だからかもしれない。
子育て世帯が多いところとそうでないところでは保育園事情が違うのは当然。
それでもこの町でもじわじわと保育園が増えてきている実感はある。

 

そうやって他人事のような目で求人情報を見てたのだけれど、、
昨日のフリーペーパーに、ちょうど新規オープンするためにスタッフの募集をかけている保育園の広告を見つけてしまったのです。

ああ、、家の割と近くだ。自転車で行けば5分ぐらいかな。うちがちょうど校区の境目あたりにあるので、近いのだけれど別校区になるから、保護者もかぶらないだろうな。

パートの時給も悪くない、、何よりも新規(9月頭オープン)だからこちらの希望も比較的聞いてもらえそうな気がする。

何よりも。面接説明会が8月10・11日って、、、実技試験結果通知書(合格通知書・一部科目合格通知書)は8月4日(土)~8月12日(日)の期間に郵送っていうことだから、これ、合格してたら絶対行きたくなりそう!

…いやいやいや、パパのためにいつでも入れる補助要員になろうと思って試験を受けたんでしょ?

…うーん、でも、せっかくとるからには、やっぱり資格、生かしてみたい、、
平日午前中だけのパートとか、自己中な勤務条件でももしOKなら、幼保特例制度みたいに実務経験が必要なものも視野に入れることができるようになるかもしれないでしょ?

…いや、、年齢を考えれば今後何か新しい資格を手に入れて、万一スムーズに就職できたとしても、働ける時間はそんなにないよ。

…まだまだ40代だもん!

…いやいや、介護はいつ始まるか分からない

…今は母と断絶状態だから、実家の方は考えなくていいよ(苦笑)
夫の方は県も違うし、ほんとにどうするか具体的な話になったら悩むけど、、
でもあっちの方はさらに田舎で、夫がそこで再就職先を探してまで義父のライフスタイルに合わせることは現実的ではない。
こちらに来ていただくことになるだろうから、介護と仕事両立、、

…今まで外で仕事したことない人間が、介護と仕事両立とか甘いこと考えてるんじゃないよ!!
大体新規オープンだからってブラックじゃないという保証にはならないでしょ?

 

等々。

まだ合否も定かじゃないというのに、本気で悶々としてしまった(;^ω^)
悶々としながらも、実はどこかでこういうことをリアルに考えることができるようになっていることにワクワクしている自分を感じる。

 

ああ、、、私、とにかく外で働いてみたいんだろうな。

自分の力を試してみたいという気持ちがまだあるんだろうな。

何年専業主婦やっていても、お金だけが仕事の価値を表すものではない、と分かっているつもりでも。

自信を無くす可能性の方が高いとも思うのに、、いつものようにふーんこんな仕事もあるんだね~って流すことができない。

 

同時募集で本社事務スタッフも募集しているらしい。
体力とか適性を考えたらこちらの応募だってしてみたい。
とりあえず、合否の発表を待とう、、

求人募集をそっと切り抜いた。

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村