体が重い。

未分類

心が重いと体も重くなる。

いや、冗談抜きでほんとに体重が増えてた。ベスト体重53㎏ぐらいだと思っていたのだけれど、久しぶりに体重計に乗ってみたらなんと

63㎏越え

マジか、、いくらアラフィフになったとはいえ、おばさん体型化するの、急激すぎるでしょ

ふっ。。。年だな

理由は分かってる。ストレスで過食気味なのだ。

保育ではないのだけれど、小中学生対象のボランティアのような無償の仕事を週に1度やっておりまして、そこで、初めて

「ああ、、これがモンペってやつね((+_+))」

っていうような人に攻撃されましてね。





不満があるなら改善してほしいことを伝えるなり、相手に期待できないと思うなら自分も一緒に場づくりをすればいいだけのことなんです。
(よくも悪くも無給の良さで、誰でも協力者になれる)



お父さんの協力が得られないから遅刻常習。

家庭の事情があるのは分かるよ?

でもいつ頃なら来れるとか休むとか連絡があるわけでなし、どこまで待てばいいわけ?

その間定刻に来ている子どもたちはどうなるの?

その時間がどうしても無理、だけど参加したい、というなら自分も責任もって皆が参加できる場を作る側に回っていただくしかない。

定刻に来れないのにスタッフ側になれるわけないでしょ。それはそうかもしれないけれど、だからと言って支える側の事情に配慮する必要はないという論理にはならないでしょ。

私だって、あなたと同じ年齢の子どもがいて、夫の協力を得るための努力はそれなりにしてやってることなんだよ😡

他にもいろいろ自分の子どものことしか考えてないんだなぁ、、と思うことがちらほらあるんです。


でも、ある時、気づいた。


我が子への評価=自分の評価である彼女は、我が子だけができない・知らないシチュエーションを作る私が気に入らないのだと。
(お話終わってから来るから、他の子が分かっててもその子が分からないのは私のせいじゃないんですが(ーー;)



我が子をかわいがって欲しい、という気持ちだけなら十分理解できるし、多少逸脱していたとしても我慢できるのよ。(多分)

単に母親自身の承認欲求を満たすためのクレームと感じてしまう。

「自分がやっていることは間違っていない!」
と言いたいだけの他者否定だと感じるからすごく嫌な気持ちになるんだ。

。。。私が感じていることが真実かどうかはともかく、理不尽だと思ったとしてもそれはそれ、これはこれと彼女の言うことを流せないのは、この仕事をプロとしてやろうとしていない私自身にも問題があるんだろうな。


無給ということにあぐらかいて同じ母親という土俵に立ったまま関わっている。

そして母親同士の責め合いの中で大切にすべき○○ちゃんが蚊帳の外になってしまっている状況にものすごくストレスを感じながら、どうすることもできないでいる。

しかし、無給とはいえ仕事は仕事、ただの知り合いのように切っておしまいというわけにもいかず(大体子どもには罪はない)

じわじわと感じる違和感と縁切りできないストレスが向かう先は、私の場合はおやつであった、と。

ああー!!!心が!

体が重い!!!

私じゃないよ
acworksさんによる写真ACからの写真デス。

そんなわけで保育士試験のことを書こうと思って始めたブログではあるんですが、しばらくはダイエット含め、子育て・日々の徒然を書いていこうと思います。

情けないけど、勉強したことについて色々アウトプットしたいのに、エネルギーがない(´;ω;`)ウッ…
心の中を整理していけばまた元気が出るかなぁ?

コメントを残す